相双リテック4強 全日本軟式野球県大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
白河市の天狗山球場などで開幕した全日本軟式野球大会ENEOSトーナメント県大会

 天皇賜杯第73回全日本軟式野球大会ENEOSトーナメント県大会は7日、白河市の天狗山球場などで開幕した。

 初日は1、2回戦8試合が行われ、相双リテックなどベスト4が出そろった。

 県内各地区の予選を勝ち抜いた12チームが出場、トーナメントで優勝を争っている。最終日の8日は同球場で準決勝、決勝が行われる。優勝チームは9月に山形県で開かれる全国大会に出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン