東北フリーブレイズ9月1日開幕戦 アイスホッケー・アジアリーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 アジアリーグアイスホッケーは12日、2018―19年シーズンの試合日程を発表した。東北フリーブレイズ(福島県郡山市、青森県八戸市)は9月1日に開幕戦を迎え、八戸市で王子イーグルスを迎え撃つ。

 郡山市では、10月30、31の両日に磐梯熱海アイスアリーナでデミョンキラーホエールズ(韓国)と対戦する。

 レギュラーリーグは来年1月までで、日本、韓国、ロシアの3カ国計8チームがホーム、アウェーで17試合ずつの34試合を行う。プレーオフは2月16日に開幕、レギュラーリーグ上位5チームが優勝を懸けて戦う。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場