東北学院大が大会新で優勝 県総体陸上・男子400リレー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【男子400メートルリレー決勝】大会新記録で優勝した東北学院大の(左から)熊谷慎太、高橋亨弥、関根響、佐藤稜

 陸上の第71回県総合体育大会・第73回県選手権大会第3日は14日、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで男女16種目の決勝などが行われ、男子400メートルリレーは40秒98の大会新記録で東北学院大が優勝した。

 東北学院大は、1走の佐藤稜(4年、福島成蹊高卒)、2走の関根響(2年、郡山商高卒)、3走の高橋亨弥(2年、同)、4走の熊谷慎太(3年、福島成蹊高卒)がそれぞれ個の力を発揮し、大会新記録をマークした。

 課題のバトンパスもうまくこなし、4人の総合力で押し切った。中でも、成長著しいのが熊谷。今年100メートルの自己ベストを更新した。

 「全日本ベスト8に入るのが目標」と爽やかな笑顔を見せた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン