福島ホープス投手陣乱調 群馬に敗れる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 (14日・桐生球場ほか=5試合)

 福島ホープスはビジターで群馬ダイヤモンドペガサスと対戦し、3―12で敗れた。通算成績は6勝3敗。

 福島は先発高橋元が初回から群馬打線につかまり、2本塁打などで9失点し四回途中で降板。

 2番手谷中も勢いを止められず、五回に3点を失った。打撃陣は群馬先発トーレスを打ちあぐね、2得点にとどまった。

 福島は次戦の15日、ホームのみちのく鹿島球場で栃木ゴールデンブレーブスと対戦する。午後1時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場