U12ジャパン杯バスケ開幕 須賀川、県勢2チーム決勝T進出

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【女子・福島ファイヤーボンズスクール女子選抜―新潟アルビレックスBBスクール】シュートを放つ福島ファイヤーボンズスクール女子選抜の選手(中央)=須賀川アリーナ

 バスケットボールのジャパンカップU―12(12歳以下)は14日、須賀川市の須賀川アリーナで開幕した。

 初日は男女の予選リーグが行われ、県勢は男子の福島ファイヤーボンズと女子の郡山オーカッパーズが決勝トーナメントに進出した。

 福島スポーツアカデミーの主催、イオンリテールの特別協賛、福島民友新聞社などの後援。復興支援として毎年開催し、6回目。

 プロバスケットボール男子Bリーグのユースやクラブチームなど、全国各地から男子12チーム、女子8チームが出場。

 初日は男子が4ブロック、女子は2ブロックに分かれリーグ戦で競い合った。最終日の15日は、同会場で順位トーナメントが行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる