福島東高卒・菅野、大会新V 県総体陸上・女子1500

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【女子1500メートル決勝】県総体新記録をマークして優勝した菅野鈴菜(白鴎大)

 陸上の第71回県総合体育大会・第73回県選手権大会最終日は15日、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで男女14種目の決勝が行われ、女子1500メートルは4分28秒23の県総体新記録をマークした菅野鈴菜(白鴎大)が制した。

 決勝で菅野鈴菜(白鴎大4年、福島東高卒)はラスト300メートル付近でスパートを掛けた。

 「誰にも抜かれたくないという思いで走り抜けた」。1位集団の選手らを一気に引き離し、4分28秒23の県総体新記録で優勝。高校時代に出した自己ベストを、4年ぶりに更新した。

 「ラストスパートが自分の持ち味。最後は根性で走るしかない。力を出し切ることができて良かった」と笑顔を見せた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる