学法石川高卒・窪木、P1で6位 石川サイクルロードレース

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
一斉にスタートする選手ら

 第17回JBCF(全日本実業団自転車競技連盟)石川サイクルロードレースは15日、石川・浅川両町周回コースで行われ、県勢ではP1で窪木一茂(チームブリヂストンサイクリング、学法石川高卒)が6位に入った。

 JBCF、石川町の主催、福島民友新聞社などの後援。JBCFの東北唯一の公道レース。トップクラスのP1など6部門に全国から計500人がエントリー、熱い走りを繰り広げた。

各部門1位と県勢上位次の通り。

▽P1(102.2キロ)〈1〉鈴木龍(宇都宮ブリッツェン)2時間42分34秒〈6〉窪木一茂(チームブリヂストンサイクリング)

▽E1(75キロ)〈1〉岡泰誠(イナーメ信濃山形―EFT)2時間3分10秒〈8〉風間翔真(東北学院大)

▽E2(54.4キロ)〈1〉坂大恵太(F〈t〉麒麟山Racing)1時間29分1秒

▽E3(40.8キロ)〈1〉三田村竜太(フィッツ)1時間6分7秒

▽Y・ジュニア男子(61.4キロ)〈1〉香山飛龍(横浜高自転車競技部)1時間43分20秒〈10〉芹沢翔(平工高)

▽F・ジュニア女子(40.8キロ)〈1〉唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)1時間13分41秒

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン