福島ユナイテッド追い付きドロー 途中出場の三橋が同点弾

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―沼津】後半36分、同点ゴールを決め仲間から祝福を受けるFW三橋〈13〉=あいづ陸上競技場

(16日・あいづ陸上競技場ほか=4試合)

 福島ユナイテッドFCはホームでアスルクラロ沼津に1―1で引き分けた。通算成績は6勝9分け2敗で、順位は4位のまま。福島は次戦の21日、アウェーの相模原ギオンスタジアムでSC相模原(神奈川)と対戦する。午後5時試合開始予定。

 前半に先制を許した福島が後半追い付き、引き分けに持ち込んだ。福島は前半41分、沼津のMF普光院に守備の隙を突かれ右足で決められた。

 反撃に転じたい福島は後半3選手を投入。36分に、途中出場のFW池田のシュートのこぼれ球を同じく途中出場のFW三橋が冷静に押し込んだ。

 ただ福島はシュートを決めきれず、課題を残す内容となった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず