「FURiA ROJA」制す 全日本女子フットサル県大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
優勝したFURiA ROJA

 フットサルのJFA第15回全日本女子選手権大会県大会は16日、小野町民体育館でリーグ戦が行われ、FURiA ROJAが優勝した。

 3チームの総当たりで優勝を争った。FURiA ROJAと準優勝のかちかち山は8月25、26の両日に宮城県で開かれる東北大会に出場する。

 3位は福島医大女子サッカー部だった。

FURiAROJA 5―1 かちかち山

FURiAROJA 1―0 福島医大女子サッカー部

かちかち山 3―0 福島医大女子サッカー部

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる