岩江・橋本、自己ベストで初優勝 県中体競泳・女子800自由形 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【女子800メートル自由形】自己ベストで優勝した岩江の橋本=会津水泳場

 第61回福島県中学校体育大会はメイン会期第1日の22日、各地で競泳、軟式野球、サッカー、ハンドボール、新体操男子の5競技が行われた。

  競泳の女子800メートル自由形は橋本優心(岩江2年)が初優勝した。

 自己ベストの9分34秒78で制した橋本は「緊張したけど、次につながる良いレースになった」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 ほかの選手に一度も先行を許さずゴール。後半は呼吸が苦しくなったが「勝って褒められたい」と踏ん張った。

 東北大会では「3位以内を目指し、メダルを獲得したい」と橋本。金メダルを手に「大会前の合宿で一緒に祝うことができなかった母への誕生日のプレゼントになった」と笑顔を輝かせた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる