富田・野矢、県中新で全国標準記録を突破

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第61回県中学校体育大会はメイン会期第1日の22日、各地で競泳、軟式野球、サッカー、ハンドボール、新体操男子の5競技が行われた。

 男子50メートル自由形予選で野矢育夢(富田3年)が県中学記録を0秒47縮める24秒48の新記録を出し、全国大会出場の標準記録を突破した。

 県中学新記録を出し、全国標準記録を突破した野矢は喜びをかみしめた。

 レース後半にぐんぐんと加速し、記録を塗り替えた。「水をうまくキャッチできた。なんとしても全国出場を決めるつもりだった」。

 全国の切符をつかみ「全国の舞台では23秒台を目指す」と野矢。23日の決勝も自己ベスト更新を狙う。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場