郡山レッドなど4強 民友旗争奪福島県女子Jr.ソフト

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【郡山レッドJr―勝常スポ少】熱戦を繰り広げる選手たち

 民友旗争奪・第36回県女子ジュニアソフトボール大会は28日、石川町のクリスタルパーク多目的広場で開幕した。初日は1、2回戦5試合が行われ、あすなろエンジェルスソフトボールクラブ(県南)あだたら球友会(県北)白河東北エンジェルズ(県南)郡山レッド(県中)が4強入りした。

 県内各地から9チームが出場。時折雨の降る中、選手らがトーナメントで熱戦を繰り広げている。最終日の29日は同会場で準決勝、決勝が行われる。

 大会は県ソフトボール協会の主催、福島民友新聞社の共催。県南ソフトボール協会、石川郡ソフトボール協会、石川町ソフトボール協会の主管。県、県体協などの後援、ナガセケンコーの協賛。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場