バスケ東北大会健闘誓う 古殿中女子、県大会V報告会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
県大会優勝と東北大会出場を報告した選手ら

 県中学校体育大会で優勝した古殿中女子バスケットボール部の報告会は29日までに、古殿町のやぶさめアリーナで開かれ、メンバーが優勝の喜びを語り、東北大会への決意を述べた。

 同部は県大会で3年ぶり2度目の優勝。新人戦、ジュニア選手権と合わせ「県3冠」を達成した。

 大山碧主将(3年)が「自分たちのプレーで優勝することができた。東北大会でも感謝の気持ち忘れずに県代表としてチームワークを大切に戦い、全国を目指す」と決意を述べた。

 岡部光徳町長が「楽しんでプレーし、全国出場を達成してほしい」とあいさつ。矢吹伸一教育長が激励した。

 東北大会は8月8~10日に山形県酒田市で開かれる。上位2チームが全国大会への出場権を得る。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる