田島が優勝、会津勢初 GIANTS杯県中学野球

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
会津勢初の優勝を果たした田島

 第12回GIANTS杯県中学野球大会最終日は30日、泉崎村のさつき球場などで準決勝と決勝、3位決定戦が行われた。田島と平三の対戦となった決勝は、田島が6―5で平三に逆転勝ちし、会津勢初優勝を飾った。

 決勝は点の取り合いとなった。平三が二回、安打に足を絡め4点を奪うと、田島は三回、投球制限で先発を回避していた3番のエース星流空斗(3年)と4番の星碧(同)の連続適時打などで3点を返した。

 四回に平三が1点、五回に田島が2点を加えて同点で迎えた六回、田島は四球で出た星航汰を送って二死2塁とし、星流空斗の適時三塁打で勝ち越した。六回から星流空斗が登板し、1点を守り切った。

 最優秀選手賞に田島の星流空斗(3年)が輝き、優秀選手賞に平三の蛭田健仁(3年)、敢闘賞に尚英の佐藤準也(2年)と白河二の酒井元輝(3年)が選ばれた。

 大会は読売巨人軍、県中学野球競技力向上委員会、泉崎村、読売新聞東京本社、報知新聞社、福島民友新聞社、福島中央テレビでつくる実行委の主催、県、県野球連盟、矢吹町の後援。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手