福島ホープス8得点快勝 5回に連続安打で好機広げる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 (4日・上尾市民球場ほか=5試合) 福島ホープスはビジターで武蔵ヒートベアーズと対戦、中軸が5打点とかみ合い、8―3で快勝した。通算成績は11勝5敗2分けで、順位は東地区5チーム中2位のまま。

 福島は3回、ボウカーの2点適時二塁打で先制。5回には岡下、ボウカーの連続安打で1死一、二塁と好機を広げ、赤松の2点適時三塁打でリードを4点に広げた。

 先発竹脇は本塁打で2点を失い、走者を出しながら7奪三振と踏ん張った。継投した笠原は8回に犠飛で1点を失い、1点差に詰め寄られたが、最後は大河原で振り切った。

 福島は5日、ホームの牡丹台球場で武蔵と対戦する。午後1時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる