全国大会へ意気込み 郡山で富田エンゼルス壮行会、学童軟式野球

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
全国大会での活躍を誓う富田エンゼルスの団員ら

 高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントに本県代表で出場する、郡山市の富田エンゼルスの壮行会は7日までに、同市の富田東地域公民館で開かれ、選手が活躍を誓った。

 同チームOBや元コーチら関係者が激励の言葉を述べ、記念品として主将の佐藤優大君(富田東小6年)にヘルメットを手渡した。全国大会メンバーに在団生からボール、保護者から千羽鶴が贈られた。

 佐藤君らメンバー一人一人が「全国制覇する」などと決意を述べ、藤宮健二監督が「創部37年の歴史の積み重ねで今がある。保護者らからの支援に感謝し、優勝を目指す」と抱負を語った。

 初出場の富田エンゼルスは20日に初戦を迎え、東京都昭島市のネッツ多摩昭島スタジアムで妻木クラブ(岐阜県)と対戦する。午前9時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる