若隆景に大きな声援 大相撲白河場所、来場者が取組満喫

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
臥牙丸と取組を行う若隆景

 大相撲白河場所は10日、白河市中央体育館で行われ、駆け付けた相撲ファンが福島市出身の十両若隆景(23)=本名大波渥(あつし)、荒汐部屋=や横綱鶴竜の迫力ある取組に歓声を上げた。白河戊辰150周年記念事業の一環。

 白河場所では、大関高安をはじめ、前頭六枚目遠藤ら100人以上の力士が顔をそろえた。

 若隆景は取組で臥牙丸を寄り切り、最後の一番では鶴竜が高安を下し、観客を沸かせた。横綱白鵬、稀勢の里は休場となった 。  また、相撲甚句や相撲の禁じ手を面白く紹介する初切(しょっきり)なども繰り広げられ、来場者が大相撲を満喫した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場