「入賞目指す」 福島で全国小学生陸上結団式

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
全国の舞台での活躍を誓った選手団

 神奈川県の日産スタジアムで、17、18の両日開かれる「第34回全国小学生陸上競技交流大会」に出場する県選手団の結団式が12日、福島市で行われ、全国の舞台での活躍を誓った。

 本県から21人が出場する。選手一人一人が「自己ベスト更新」「入賞を目指す」と目標を発表した。選手団の大竹英明監督(福島三小教)が「県代表を自覚し頑張る」と謝辞を述べた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

いわきサンシャインマラソンまで『100日』 カウントダウン開始