福島ホープス11点大勝 猛攻18安打

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【栃木―福島】6回表福島、2点本塁打を放ち岡下とハイタッチするボウカー

 (18日・矢板運動公園球場ほか=3試合)

 福島ホープスはビジターで栃木ゴールデンブレーブスと対戦、18安打を放ち11―5で大勝した。

 通算成績は15勝7敗2分けで、順位は変わらず東地区2位。

 4点を先攻された福島は六回、高橋祥の安打で1点を返すと、岡下の3点適時二塁打やボウカーの2点本塁打などが飛び出し、この回一挙10点を奪った。

 投げては先発高橋元が7回を6安打4失点、6奪三振の力投で11勝目。

 福島は次戦の19日、ビジターの佐野市運動公園球場で栃木と対戦する。午後1時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ25校闘志