郡山北工OBが初優勝 マスターズ甲子園福島県予選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初優勝を飾った郡山北工OB

 元高校球児が甲子園出場を目指すマスターズ甲子園2018県予選大会は19日、会津坂下町の鶴沼球場で決勝が行われ、郡山北工OBが福島商OBを22―10で下し、初優勝を飾った。

 郡山北工OBは初回、打者一巡の猛攻で10点を奪った。2、3回にそれぞれ4点を挙げるなど、その後も着実に加点し、試合の主導権を握った。福島商OBは3回までに8点を返し反撃したが、終盤は打線のつながりを欠いた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

いわきサンシャインマラソンまで『100日』 カウントダウン開始