相馬SC、U-10制す JFAキッズサッカーフェス

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
熱戦を繰り広げる子どもたち

 JFAキッズサッカーフェスティバル2018福島inあづまは18日、福島市のあづま総合運動公園補助陸上競技場で開かれ、U―10(小学4年生以下)で相馬SCが優勝した。

 県サッカー協会の主催。U―10に8チーム、U―9(小学3年生以下)に6チーム、U―8(小学2年生以下)に3チームが出場。県内外のチームの子どもたちが熱戦を繰り広げた。

 ▽U―10〈1〉相馬SC〈2〉あだちJFC〈3〉鳥川SSS〈4〉アステルFC

 ▽U―9〈1〉ビバーチェキッズ〈2〉荒井SSS〈3〉相馬SCU―9〈4〉FCグランツ

 ▽U―8〈1〉御山小太郎〈2〉北信JFC〈3〉川西JFCU―8

 ◇優秀選手賞

 ▽U―10=野地琥煌(鳥川SSS)菊地乃愛(御山金太郎)只野恵大(相馬SC)高橋湊(川西JFC)吉田蓮音(愛誠SSS)酒井秀弥(アステルFC)五十嵐永真(アステラーソ高畠FC)斎藤悠護(あだちJFC)

 ▽U―9=安藤和馬(ジェイム福島)阿部凌大(荒井SSS)渡辺玲月(相馬SCU―9)渡辺凌空(FCグランツ)小野琥雅(ビバーチェキッズ)伊達凛李(アステルFCU―9)

 ▽U―8=菅野篤乃進(御山小太郎)加藤大雅(北信JFC)ケンプディオ(川西JFCU―8)

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ25校闘志