猪苗代が6冠達成 史上初、全国中学校バドミントン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第48回全国中学校バドミントン大会最終日は21日、山口市の維新百年記念公園スポーツ文化センターで個人戦が行われ、県勢の猪苗代は、男子シングルスで武井凜生(3年)、男子ダブルスで吉田翼(同)・池田真那斗(2年)組、女子シングルスで杉山薫(3年)、女子ダブルスで小野涼奈・田部真唯(同)組がそれぞれ優勝した。

 県勢は、19日の男女団体優勝と合わせてすべての種目を制し、史上初となる6冠を達成した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

いわきサンシャインマラソンまで『100日』 カウントダウン開始