福島ホープス、後期リーグ最終戦白星 15日からプレーオフ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 (9日・ハードオフエコスタジアムほか=2試合)

 福島ホープスはビジターで新潟アルビレックスBCに4―3で勝った。ホープスの後期リーグ戦はこの日で終了。後期の通算成績は21勝11敗3分けで東地区5チーム中2位。通期2位の福島は、15日から前橋市民球場で前後期優勝の群馬ダイヤモンドペガサスとプレーオフ・地区チャンピオンシップを戦う。

 福島は中盤までに相手の暴投や福士と赤松の犠飛でリードを奪ったが、五回に先発竹脇が本塁打を浴びるなどして同点に追い付かれ、そのまま延長に突入した。福島は十回、1死満塁の好機で二ゴロ間に三走吉田が生還し、決勝点を奪った。

◆地区CS15日開幕

 地区チャンピオンシップ第1戦は15日午後6時試合開始予定。東地区優勝の群馬に2勝のアドバンテージがあるため、福島がBCLリーグの頂点を決めるBCLチャンピオンシップに進出するには3戦全勝が条件となる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

全国高校駅伝3位・学法石川...次はライバル!箱根駅伝で会おう