フリーブレイズ、日光破る アイスホッケー・アジアリーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【フリーブレイズ―アイスバックス】倒れながら3点目を決めたFW樫野(左)=日光霧降アイスアリーナ

 アイスホッケーのアジアリーグは11日、1試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)はアウェーの日光霧降アイスアリーナ(栃木県日光市)で栃木日光アイスバックスと対戦、3―1で勝った。

 フリーブレイズは第1ピリオド、FW田中豪が先制点を奪うと、第2ピリオドも攻撃の手を緩めず、FW人里が追加点を決めた。

 1点を返されたが、第3ピリオドにFW樫野が3点目を挙げ、試合を決定づけた。

 フリーブレイズは次戦の19日、八戸市のテクノルアイスパーク八戸でアニャンハルラ(韓国)と対戦する。午後7時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず