福島ファイヤーボンズ、29日開幕戦 開成山大神宮で必勝祈願

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
今季の飛躍を誓った選手とスタッフ

 プロバスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の福島ファイヤーボンズは19日、郡山市の開成山大神宮で必勝祈願を行い、躍進を誓った。

 チームを運営する福島スポーツエンタテインメントの宮田英治社長、森山知広ヘッドコーチ、選手、スタッフら約20人が出席。スローガンの「パープル プライド」を持って、最後まで戦い抜くことを胸に刻んだ。

 森山ヘッドコーチは「必ずプレーオフに進出する」と力を込め、主将の村上慎也は「わくわくしてきた。雰囲気よく練習できているので開幕までしっかり準備したい」と意気込んだ。

 福島は29日に郡山市の宝来屋郡山総合体育館で開幕戦を迎え、仙台89ERSと対戦する。午後6時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

学法石川男女陸上部「結果出すだけ」 全国高校駅伝へ意気込み