B1昇格誓う 福島ファイヤーボンズ、郡山で決起集会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
あいさつする森山ヘッドコーチ(中央)と選手

 プロバスケットボール男子のBリーグ2部(B2)の福島ファイヤーボンズは20日、郡山市のホテルハマツで決起集会「ティップオフパーティー」を開き、B1昇格を誓った。

 スポンサー、株主ら約80人が出席。チームを運営する福島スポーツエンタテインメントの宮田英治社長が「支援と声援をいただきたい」、森山知広ヘッドコーチが「今季は勝負のシーズン。最後まで戦い抜く」とあいさつ。

 主将の村上慎也が「今季こそB1に昇格する」と決意を述べた。

 応援団の「ファイヤーボンズチアリーダーズ」がパフォーマンスを披露し、会場を盛り上げた。

 福島は29日、同市の宝来屋郡山総合体育館で仙台89ERSと対戦する。午後6時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場