プロとアマ熱戦 県シニア、女子オープンゴルフ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
各部門で優勝したプロの(左2人目から)萩原、橋本、相沢、中村、遠藤(写真上)、各部門で優勝したアマチュアの(右2人目から)沼田、大内、熊谷、古川、福島、小林

 県シニアオープンゴルフ・県女子オープンゴルフは16日、白河市のグリーンアカデミーカントリークラブで行われ、プロとアマが熱戦を繰り広げた。県シニアオープンゴルフ・県女子オープンゴルフ実行委員会の主催。福島民友新聞社などの後援。

 県シニアオープンはゴールドの部(68歳以上)とグランドの部(60歳以上)、シニアの部(50歳以上)、県女子オープンはレジェンドの部(45歳以上)とミッドの部(23~44歳)、レギュラーの部(44歳以下)各3部門に分かれ、県内外のプロ、アマ計109人が出場。18ホール(6985~6027ヤード)ストロークプレーでスコアを競った。

各部門の優勝者次の通り。

【県シニアオープン】

◇プロ ▽ゴールド=萩原安造(フリー)▽グランド=橋本日都(郡山)▽シニア=相沢敏弘(サインズ) ◇アマチュア ▽ゴールド=沼田浩伺(会津若松)▽グランド=大内芳弘(本宮)▽シニア=熊谷勝也(茨城県)

【県女子オープン】

◇プロ ▽レジェンド=中村祐子(フリー)▽レギュラー=遠藤冴子(いわき) ◇アマチュア ▽レジェンド=古川邦江(南相馬)▽ミッド=福島千栄(棚倉)▽レギュラー=小林千夏(郡山)

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

青山学院大・原監督...怒るより『アドバイス』 箱根駅伝4連覇