聖光学院、勝機つかむ展開力 福島県高校ラグビー10日決勝

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初の「花園」出場を目指す聖光学院

 「花園」出場を懸けたラグビーの第64回県高校体育大会・第98回全国高校大会県大会決勝は10日、いわき市のいわきグリーンフィールドで行われる。

 初優勝を狙う第1シード聖光学院と、4年ぶり2度目の優勝を目指す第2シード学法福島が対戦する。午後0時30分試合開始予定。

 優勝校は12月27日に大阪府の花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。

 【聖光学院】FWとBKが一体となった展開ラグビーで、どこからでもトライを狙うことができる。4ポッドアタックで大きく攻撃を展開、着実に陣地を進める。

 FW陣は平均体重87.5キロ。フッカー青柳魁(3年)とロック菅野正毅(同)が中心選手。ナンバー8の主将藤田優希弥(同)がチームをまとめる。

 バックスは平均体重70キロ。突破力のあるセンター鴫原智也(同)と、冷静な判断でパスを回すスタンドオフ佐久間温大(同)が攻撃する。スタンドオフはキック力のある渡辺和輝(2年)が控える。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン