福島ファイヤーボンズ粘り届かず 信州に敗れる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【信州―福島】第1Q、シュートを放つ福島のブレディ=ことぶきアリーナ千曲

 (17日・ことぶきアリーナ千曲ほか=8試合)

 Bリーグ2部(B2)東地区の福島ファイヤーボンズはアウェーで中地区の信州ブレイブウォリアーズ(長野)に87―92で敗れた。通算成績は5勝11敗で東地区6チーム中6位のまま。

 福島は第1クオーター(Q)で信州に10点差を付けられ第2Qまでに14点のリードを許した。

 第3Qで神原が3点シュートを3本決めて9得点、第4Qでブレディが8得点を挙げるなど攻勢を強め5点差まで追い上げたが、序盤の失点を取り返せなかった。

 福島は次戦の18日、同アリーナで信州と対戦する。午後2時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン