福島ファイヤーボンズ、ラベネルの猛追及ばず

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【信州―福島】第1Q、シュートを放つ福島のラベネル=ことぶきアリーナ千曲

 (18日・ことぶきアリーナ千曲ほか=7試合) 2部(B2)東地区の福島ファイヤーボンズは、アウェーで中地区の信州ブレイブウォリアーズ(長野)に72―84で敗れ、3連敗を喫した。通算成績は5勝12敗で東地区6チーム中6位のまま。

 第1クオーター(Q)を同点で終えた福島は、第2Qで4本の3点シュートを許すなど30失点し、31―48と突き放された。最終第4Qに、ラベネルが12得点を挙げ猛追したが、及ばなかった。

 福島は次戦の24日、ホームの田村市総合体育館で八王子ビートレインズと対戦する。午後6時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

学法石川男女陸上部「結果出すだけ」 全国高校駅伝へ意気込み