1グループはアストロン、2グループは小名浜FC 昌平黌カップ少年サッカー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
(下)1グループ優勝のアストロンFC、(上)2グループ優勝の小名浜FC

 第5回昌平黌カップ少年サッカー大会は18日、いわき市の東日本国際大昌平中・高で開かれ、1グループはアストロンFC、2グループは小名浜FCが優勝した。

 小学4年生以下で構成する市内の12チームが出場。リーグ戦と順位決定戦で熱戦を繰り広げた。

 1グループ決勝は、アストロンが三本杉優弥(小名浜西4年)の2得点などで、終始試合を優位に進め、勿来・フォーウィンズに快勝した。2グループ決勝は、1―1から小名浜FCの星愛海(泉北4年)がゴールを決め、草野緑松SSSに競り勝った。

 閉会式では、東日本国際大昌平中・高の唐木義則校長と福島民友新聞社の宍戸正彦いわき支社長が入賞チームを表彰した。いわきスポーツクラブから選手たちにスポーツドリンクが提供された。

 昌平黌、福島民友新聞社の主催、NPO法人いわきサッカークラブの共催、いわきスポーツクラブ(いわきFC)の特別協賛、東日本国際大サッカー部、同大付昌平高サッカー部の協力。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン