全国46チーム活躍誓う 全国ママさんバレー冬季大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
堂々と入場行進する郡山葵の選手たち

 第8回全国ママさんバレーボール冬季大会の開会式が7日、福島市国体記念体育館で行われ、福島県代表の郡山葵(郡山市)とピアレス(同)を含む46チームが大会での活躍を誓った。

 8~10日に同体育館と同市のNCVふくしまアリーナで熱戦を繰り広げる。

 大会は全国ママさんバレーボール連盟の主催、ゼビオホールディングスの特別協賛。開会式では、各チームが堂々と入場行進。選手を代表して郡山葵の熊田加代子さんが「平成最終の大会で共に楽しむ喜びを感じている。チーム一丸で頑張って、絆を強くしたい」と宣誓した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「全国都道府県対抗駅伝」上位入賞誓う 福島県選手団・結団式