福島ファイヤーボンズ連勝止まる 名古屋に逆転負け

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【名古屋―福島】第2Q、3点シュートを決める福島の鈴木〈24〉=名古屋市枇杷島スポーツセンター

  (9日・名古屋市枇杷島スポーツセンターほか=8試合)

 Bリーグ2部(B2)東地区の福島ファイヤーボンズはアウェーで中地区のFイーグルス名古屋に73―80で敗れ、連勝が3で止まった。通算成績は8勝13敗で東地区6チーム中5位のまま。

 福島は第1クオーター(Q)、村上が2本の3点シュートを決めたほか、ブレディがゴール下から得点を重ね5点をリードした。

 しかし、第2Qで攻撃が低調になり逆転を許すと、第3Qではリードを7点差に広げられた。第4Qでは、逆転を狙い外国籍選手にボールを集めたが点差を縮められなかった。

 福島は次戦の12日、ホームの宝来屋郡山総合体育館(郡山市)で茨城ロボッツと対戦する。午後7時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「全国都道府県対抗駅伝」上位入賞誓う 福島県選手団・結団式