福島ファイヤーボンズ競り勝つ 守備で流れつかむ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―茨城】第1Q、ゴール下に切り込む福島の神原〈9〉=宝来屋郡山総合体育館

  (12日・宝来屋郡山総合体育館ほか=9試合)

 Bリーグ2部(B2)東地区の福島ファイヤーボンズは同じ地区の茨城ロボッツを83―73で下した。通算成績は9勝13敗で、順位は変わらず6チーム中5位。

 福島は次戦の15日、ホームの宝来屋郡山総合体育館で西地区の愛媛オレンジバイキングスと対戦する。午後2時15分開始予定。

 後半に激しい守備で流れをつくった福島が勝利を収めた。

 福島は第1クオーター(Q)、ラベネルとブレディを中心にゴール下から得点を重ねて同点とし、第2Qでは、川満が3本の3点シュートを決めるなど43―42の1点リードで折り返した。

 第3Qはスチールから好機をつくり連続10点を奪うなど点差を14点に広げ、最終第4Qでも連係の取れた守備でリードを守りきった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球東北大会」開幕 福島県代表3校が堂々入場行進