中央台南が力走17位 全国中学駅伝・男子

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
1年生ながら区間3位の快走を見せた5区植村=滋賀県野洲市・希望が丘文化公園

 駅伝の第26回全国中学校大会は16日、滋賀県野洲市の希望が丘文化公園で開かれた。男子(6区間18キロ)で8年ぶり3度目の出場となった中央台南が58分18秒で17位だった。

 桂(京都)が56分33秒で制し、2位は中之条(群馬)3位は曽根(福岡)だった。

【レース展開】1区の鍔が23位でたすきをつなぐと、2区の遠藤が25位、3区の斎藤が23位と、前半は3年生が安定した走りを見せた。

 後半は4区の川田が区間11位の力走で16位に上げ、5区の植村も区間3位の好走で15位とした。最終6区の秋元は17位でフィニッシュした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球東北大会」開幕 福島県代表3校が堂々入場行進