「花園」での活躍約束 聖光学院で壮行会、全国高校ラグビー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「花園」での活躍を約束した選手

 第98回全国高校ラグビー大会に出場する聖光学院の壮行会が17日、同校で開かれた。選手が生徒からエールを受け「花園」での活躍を約束した。

 佐藤忠洋監督は初戦の相手の城東(徳島)について「体格やスピードは互角と分析している」と明かし「自信を持って戦う」と述べた。藤田優希弥主将(3年)は「相手は常連校だが、悔いのない試合をしたい」と決意を語った。新井秀校長らが激励した。

 大会は27日、大阪府の花園ラグビー場で開幕する。初出場の聖光学院は28日午後2時から行われる1回戦で、2年連続12度目出場の城東と対戦する。

 選手は23日に本県を出発、各地での合宿を経て、現地入りする予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「全国都道府県対抗駅伝」上位入賞誓う 福島県選手団・結団式