尚志、セットプレー重点に確認 12日に全国高校サッカー準決勝

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
準決勝の相手青森山田対策としてセットプレーの練習をする尚志イレブン=Jヴィレッジ

 サッカーの第97回全国高校選手権準決勝を12日に控え、尚志は10日、Jヴィレッジ(楢葉、広野町)で行っていた事前合宿を打ち上げ、参加メンバー25人が準決勝の舞台となる、さいたま市に入った。

 この日は午前10時すぎから約2時間練習し、CKやFK、ロングスローの守備の連係を入念に確認した。11日には、さいたま市のグラウンドで最終調整する。

 尚志は12日、同市の埼玉スタジアム2002で行われる準決勝第1試合で、県勢初の決勝進出を懸けて青森山田と対戦する。午後0時5分開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」組み合わせ決定 7月10日開幕へ闘志