南会津・山内、圧巻3連覇 県高体スキー・距離クラシカル女子

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【距離クラシカル女子5キロ】3連覇を達成した山内花(南会津)

 スキーの第64回県高校体育大会第1日は10日、檜枝岐村の尾瀬檜枝岐クロスカントリーコースで距離クラシカルが行われた。女子5キロで山内花(南会津高3年)が15分51秒3のタイムで3連覇を達成した。

 「3連覇が懸かっていたので絶対に優勝したかった」。女子の山内は体調不良の影響を感じさせない圧巻の滑りで勝利をつかんだ。

 大会前日に体調を崩して胃腸炎と診断。点滴を打ち、レースぎりぎりまで体を休めた。後輩が板の手入れをしてくれるなど、部員のサポートを受け「応援に応えたい」と力が入ったという山内。レースでは必死に足を前へと動かした。

 最終学年のため9月まで学業を優先。その後の本格的な練習で体力アップを図るため筋力トレーニングに時間を費やした。「板はよく滑ってくれた。コンディションが悪かったが結果を出せてよかった」と安堵(あんど)した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

全国高校駅伝3位・学法石川...次はライバル!箱根駅伝で会おう