青森山田・バスケス「点取りたい」 卒業後はいわきFCへ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーの第97回全国高校選手権準決勝を前に、青森山田は横浜市のグラウンドで1時間半、実戦形式の練習を行った。

 青森山田のMFバスケス・バイロンは直前練習で得意のドリブルから強烈なシュートを放ち、好調ぶりを証明した。「互いにサイドプレイヤーが持ち味のチーム。しっかりと守備をし、攻撃で自分の良さであるドリブルからチャンスメイクをしたり、点を取りたい」と意気込む。

 3試合で1得点2アシスト。右サイドから緩急をきかせたドリブル突破で好機をつくる。卒業後はいわきFC(東北社会人1部)への入団が内定しており「いわきからJ1、海外リーグ入りを目指している」と将来像を描く。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球東北大会」開幕 福島県代表3校が堂々入場行進