猪苗代・半沢が悲願のV 県高体スキー・女子大回転

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【女子大回転】優勝した半沢ひなた(猪苗代)

 スキーの第64回県高校体育大会第2日は11日、南会津町の会津高原だいくらスキー場でアルペン男女大回転が行われ、女子は半沢ひなた(猪苗代3年)が優勝した。

 癖修正、三度目の正直

 「三度目の正直で本当にうれしい」。女子大回転を制した半沢は破顔一笑した。

 1年だった一昨年は転倒、2年の昨年は旗門を通過できず、2年連続で悔しい思いをした。昨季まで「真っすぐに行きすぎる」という滑りの癖が顔を出して結果を出せなかった。北海道で昨年12月に行った合宿で基本に立ち返って練習したという半沢。「攻める自分の滑りができた」。進化を遂げた新女王が全国の舞台でも輝きを放つ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

全国高校駅伝3位・学法石川...次はライバル!箱根駅伝で会おう