南会津・中丸が連覇 県高体スキー・男子大回転

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【男子大回転】2連覇を達成した中丸雄哉(南会津)=会津高原だいくらスキー場

 スキーの第64回県高校体育大会第2日は11日、南会津町の会津高原だいくらスキー場でアルペン男女大回転、檜枝岐村の尾瀬檜枝岐クロスカントリースキーコースで距離男子リレーが行われた。

 大回転は、男子で中丸雄哉(南会津3年)が2連覇、女子は半沢ひなた(猪苗代3年)が優勝した。

 距離男子リレーでは唯一出場した猪苗代が全国高校総体(インターハイ)出場を決めた。

 最終日の12日はアルペン男女回転、距離男女フリーが行われる。

 果敢な攻めで好記録

 「実力で優勝を勝ち取りたかった」。男子大回転で2連覇を達成した中丸雄哉(南会津3年)だったが、笑顔はなかった。

 中丸は1本目を終えトップの菊地朝仁(猪苗代3年)に1・50秒差の3位。勝負の2本目、果敢な滑りで好記録をたたき出した。しかし、菊地ら上位2選手が電光掲示板の不具合で滑り直しとなり、菊地はスキーが外れるアクシデントで途中棄権した。

 中丸にとって菊地は幼いころからのライバル。「インターハイで絶対勝ってこい」と激励を受けた中丸は「スイッチが入った」と全国の頂点を見据えた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球東北大会」開幕 福島県代表3校が堂々入場行進