福島ファイヤーボンズ、今年初勝利 アウェーで快勝

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【山形―福島】第3Q、シュートを放つ福島の村上=山形県総合運動公園総合体育館

 (14日・山形県総合運動公園ほか=5試合) 2部(B2)東地区の福島ファイヤーボンズはアウェーで同地区の山形ワイヴァンズに77―58で快勝し今年初勝利を挙げた。通算成績は14勝17敗で、順位は変わらず6チーム中4位。

 福島は第1クオーター(Q)、ラベネル、ウィリアムスを中心にゴール下から得点を重ね8点のリードを奪うと、第2Qでは堅い守りで相手の得点を10点に抑え35―25で折り返した。後半も福島ペースで試合は進み第3Qでリードを15点に広げると、最終第4Qでは川満の3点シュートなどで突き放した。

 福島は次戦の18日、アウェーの金沢市総合体育館で中地区の金沢武士団と対戦する。午後7時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

全国男子駅伝連覇へ決意!優勝祝賀会 相沢「来年もVサイン」