猪苗代・鈴木が悲願V「2冠目指す」 県中体スキー・距離男子フリー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【男子距離フリー5キロ】初優勝を果たした鈴木

 第61回県中学校体育大会スキー競技第1日は14日、猪苗代町クロスカントリーコースで距離の男女フリーが行われた。男子5キロは15分25秒0で鈴木有人(ゆうと)(猪苗代3年)が初優勝を飾った。

 フリー男子5キロの鈴木は悲願の初優勝を果たした。「1年間追いかけてきた1位。逃せなかった」と安堵(あんど)の表情を見せた。

 推進力を無駄なくスキーに伝えるため、前傾になりがちなフォームを1年間かけて修正した。

 参加した北海道合宿でも動画で姿勢を確認するなど、入念な準備を続けてきた。

 「攻めて入る」と決めていたレースは気持ちが先行して硬さもあったが、期待通りの結果を手にできた。得意のクラシカルに向けては「やはり2冠を目指したい」と言い切った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

全国男子駅伝連覇へ決意!優勝祝賀会 相沢「来年もVサイン」