大越、有馬 鈴木に栄冠 東北高校柔道

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第41回全国高校柔道選手権大会東北地区大会最終日は27日、秋田県立武道館で個人戦を行い、男子60キロ級で大越裕貴(田村)、同66キロ級で有馬雄風(同)、同無差別で鈴木直登(同)がそれぞれ優勝した。

 男子66キロ級の松井翔海(田村)、同無差別の田辺夢叶(同)、女子48キロ級の神尾茜(同)、同57キロ級の泉綾乃(喜多方桐桜)がそれぞれ3位に入賞した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 令和初の甲子園懸け熱闘始まる