「成長し貢献したい」 南会津高・中丸、スキー国体・少年男子大回転

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【アルペン少年男子大回転】23位と前回大会より順位を落とした中丸雄哉

 第74回国民体育大会冬季大会「イランカラプテくしろさっぽろ国体」スキー競技会最終日は17日、札幌市のサッポロテイネなどで各種目が行われ、アルペン少年男子大回転の中丸雄哉(南会津高3年)は1分14秒43で23位だった。

 「詰めが甘い。これではもっと上にはいけない」。

 アルペン少年男子大回転の中丸雄哉(南会津高3年)は不完全燃焼でレースを終えた。

 国体直前に行われた全国高校総体の回転で8位に入り、国体でも入賞の期待がかかった中丸。スタートから順調にターンを決めたが、急斜面で一度バランスを崩し、フィニッシュ前の緩斜面でもスピードに乗れずタイムを無駄にした。

 専修大で競技を続ける中丸は「国体は大学にいっても出られる。成長して貢献したい」と再び代表に戻ってくることを約束した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球福島県大会」開幕 開会式、代表28校が堂々行進