B2福島ファイヤーボンズ3連敗 守備かみ合わず

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―東京Z】第2Q、シュートを放つ福島の安慶(右)=宝来屋郡山総合体育館

(17日・宝来屋郡山総合体育館ほか=8試合)

 Bリーグ2部(B2)東地区の福島ファイヤーボンズはホームで中地区のアースフレンズ東京Zに71―94で敗れ、今季5度目の3連敗となった。通算成績は18勝23敗で、順位は変わらず6チーム中4位。

 福島は次戦の22日、アウェーのヤマト市民体育館前橋(前橋市)で群馬クレインサンダーズと対戦する。午後7時開始予定。

 福島は守備がかみ合わず完敗を喫した。

 福島は第1クオーター(Q)、ウィリアムス、ブレディの連係がうまくいかず、守備に隙が生まれ13―22と9点のリードを許した。第2Qでは、外国籍選手を外して立て直しを図り、34―39で折り返した。

 しかし、外国籍選手を戻した第3Qで再び守備が崩れ、相手に4本の3点シュートを含む28点を奪われて20点差をつけられると、最終の第4Qでもリードを広げられた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

全国高校駅伝3位・学法石川...次はライバル!箱根駅伝で会おう