デンソーが5月「エアリー杯バレー」 中学生が対象、スクールも開講

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
永田氏(右)と小松氏

 本県を第二の本拠地とするバレーボール「Vリーグ」女子1部のデンソーエアリービーズ(愛知県西尾市)は5月、郡山市で中学生を対象にしたバレーボール大会「エアリービーズ杯」を開く。県内では初めて。

 郡山市の中学2年生以下を対象に昨年実施したバレーボールスクールは今年も続けて開講する。市内で選手を選抜し、今春から始動する予定。

 チームの永田将人部長が21日、福島民友新聞社郡山総支社を訪れ報告した。永田氏は、郡山市で初めて開かれたホーム戦(2、3の両日)を振り返り「西尾市を含めて最多の3600人が訪れ、選手も感激していた。郡山でバレー熱をもっと高めていきたい」と話した。小松真裕事務局長が同行した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球福島県大会」開幕 開会式、代表28校が堂々行進