スノボのテクニック競う キッカーとジブで華麗な技、二本松で大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 スノーボードのテクニックなどを競う「シオザワナイトジャム3rd」は5日までに、二本松市の二本松塩沢スキー場で開かれ、2部門で男女計37選手が華麗な技を繰り出した。

 出場者はクラスごとに、キッカーと呼ばれるジャンプ台を跳ぶ「キッカーセッション」、ゲレンデに設けられた障害物を滑る「ジブセッション」に挑んだ。

各クラスの優勝次の通り。

【キッカー】◇ビギナークラス ▽キッズ=八島心愛(福島)▽レディース=小林瑚乃羽(郡山)▽メンズ=村上拓人(郡山)

◇オープンクラス ▽キッズ=丹野虎琉(福島)▽レディース=安田知波(二本松)▽メンズ=斎藤弘信(大玉)

◇エクストラクラス=矢木義洋(山形・米沢)

【ジブ】◇ビギナークラス ▽キッズ=八島璃央(福島)▽レディース=見越杏菜(茨城・大子)▽メンズ=村上拓人

◇オープンクラス ▽キッズ=丹野虎琉(福島)▽レディース=日辻江美(茨城・つくば)▽メンズ=木下俊一(茨城・大子)

【MVP】▽キッズ=村上拓人(郡山)▽レディース=日辻江美(茨城・つくば)▽メンズ=岩佐研吾(栃木・那珂川)

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球・支部予選」開幕 福島県大会、県北支部で熱戦