「支援に感謝の滑りを」 須賀川病院・谷口3位、全日本選手権モーグル女子

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【女子モーグル決勝】3位入賞を果たした谷口

 フリースタイルスキーの全日本選手権モーグルは16日、猪苗代町のリステルスキーファンタジアで開幕した。初日はモーグルが行われ、女子で谷口綺穂(須賀川病院、猪苗代高卒)が3位に入賞した。

 「全日本チームに入れる3位以内になれてよかった」。谷口綺穂は声を弾ませた。

 昨年6月から須賀川病院に所属。医療秘書として働く傍ら、病院の支援を受け午後3~5時は設備を借りてトレーニングに励んだ。

 「理学療法士さんにも練習を見てもらい、質の高い練習ができるようになった」と谷口。職場の支えが好結果をもたらした。

 デュアルモーグルでも上位入賞を目指す。「調子のいい滑りができている。地元の舞台で支えてくれる人への感謝の滑りを見せたい」と頼もしく語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 令和初の甲子園懸け熱闘始まる