県中トレセンA9度目V 郡山サッカーフェス中学生の部

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
5年ぶり9度目の優勝を飾った県中トレセンA

 第43回郡山サッカーフェスティバル中学生の部最終日は17日、郡山市の西部サッカー場などで順位リーグが行われ、県中トレセンA(郡山市)が5年ぶり9度目の優勝を飾った。

 県中トレセンAは1位リーグ初戦のFCみやぎバルセロナ(仙台市)と引き分け、最終の八戸トレセンU14(青森)戦では、FW佐藤真生(1年)の2ゴールで快勝し、優勝を手にした。

 表彰式では、郡山サッカー協会の伊藤仁司会長が両チームに賞状、福島民友新聞社の丹野孝典郡山総支社次長・報道部長がトロフィーとメダルを贈った。

 高校生前期の部最終日も安積高グラウンドなどで行われ、順位を決めない任意対戦の42試合が行われた。

 小学生の部は23、24の両日、高校生後期の部は4月1~3日に同サッカー場などで行われる。郡山サッカー協会などの実行委と福島民友新聞社、読売新聞東京本社、福島中央テレビの主催、郡山市、同市教委の共催。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球・支部予選」開幕 福島県大会、県北支部で熱戦